U-30 安寧のまちづくりアイディアコンペ
趣旨

U-30 安寧のまちづくりアイディアコンペは、安寧のまちづくりプロジェクトの推進を目的としたコンペです。近江八幡市では、平成28年度に『近江八幡市安寧のまちづくり基本計画』を策定し、5タイプの個性的な魅力を備えた「安寧のまちづくり拠点地域」を整備することとしています。それぞれの拠点地域に、主に東京や他の大都市圏のリタイアメントした中高年層の人が移住して来て、永年の夢をかなえ、 若い世代とも交流しつつ第2の人生を楽しみながら、生涯暮らし続けられる近江八幡ならではの「まち」を、 地域住民、市民、世界中の支援者とともにつくることを目指しています。
本コンペでは、<まちなかの古民家で暮らす>タイプに相応しい開発や古民家活用のアイディアを募集し、近江八幡にしかない、2030年の高齢者がいきいきと暮らす姿を模索します。本コンペを通じて、地域住民や移住希望者等の安寧のまちづくりプロジェクトへの関心や期待を高めることを目指します。

応募資格
  • 30歳以下の学生、社会人(個人・共同制作いずれも可)
  • 平成30年3月21日に近江八幡市で行われる公開審査会に来場し、提案内容に関するプレゼンが可能な方
参加費

無料

応募作品形式

あなたが思う「2030年の高齢者がいきいきと暮らすまち・家」を、以下の条件により、自由に表現し、主旨(コンセプト)を添えて応募してください。

  • 「安寧のまちづくり基本計画」に掲げた移住者像を想定している。
  • 「安寧のまちづくり基本計画」に掲げた安寧のまちづくり拠点地域の<まちなかの古民家で暮らす>タイプの整備イメージに即している。
  • 景観性や歴史性に配慮している。
  • 高齢者がいきいきと暮らすための工夫が絵または文章で表現されている。
提出物
  • A1タテ(594 x 840mm)サイズのポスター1枚
  • 主旨(コンセプト)書

※詳細、応募方法等は下記ホームページのコンペ要綱(PDF)をご参照ください。

提出先・問合せ

〈U-30安寧のまちづくりアイディアコンペ事務局〉
東京大学高齢社会総合研究機構
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5841-1661 FAX:03-5841-1662
E-MAIL:o8cinfo@iog.u-tokyo.ac.jp

スケジュール
作品応募期間
平成30年2月28日(水)必着締切(17時まで)
1次審査結果発表
平成30年3月7日(水)頃予定
公開2次審査・表彰式
平成30年3月21日(水・祝)
作品の展示
平成30年3月12日(月)~平成30年3月19日(月)
最優秀賞
1点
優秀賞
5点
特別賞
数点
審査員
(予定)

大方 潤一郎(東京大学高齢社会総合研究機構長)
杉崎 和久(法政大学教授)
山口 敬太(京都大学准教授)
五十嵐 歩(東京大学講師)
近江八幡市
※敬称略

主催

近江八幡市

詳細

https://www.o8c.jp/idea-competition/