平成30年度日事連建築賞 作品募集
概要

日事連では、すぐれた建築作品を設計した建築士事務所を表彰することにより建築士事務所の資質の向上に資することを目的に、平成30年度日事連建築賞の実施に向けて募集を開始します。新築にかかわらず、増改築・改修等の建築物も対象となります。会員でない方も、各都道府県の事務所協会の第1次審査で、第2次審査候補作品に選考された場合の入会を条件に応募いただけます。

募集対象
  1. 募集作品の対象地区
    日本国内とする。
  2. 対象建築作品
    建築士事務所が一般的に手がけている中小規模の建築作品(新築にかかわらず増改築、改修等を含む)で、平成27年4月1日から平成29年3月31日までの期間に竣工(竣工の日は検査済証の交付日とする)したもので竣工後の増改築等も含め法令が遵守され、構造上、防災上の安全性を備えた建築物とし、次の部門毎に募集する。 ただし、本連合会が主催した建築作品表彰に一度応募した作品については対象としない。また、応募にあたっては本募集要項に記載されている事項を含め、建築主等の了解を得たものとする。
部門
  1. 一般建築部門
  2. 小規模建築部門
応募資格者
  1. 単位会(本連合会正会員である都道府県建築士事務所協会をいう)に所属する建築士事務所(以下、単位会会員という)とする。
  2. 応募時点で単位会会員でない者は、下記ホームページで5.(1)に規定する第1次審査で第2次審査候補作品に選考された時点で単位会会員であること、または単位会に入会申請をしていることを条件として応募する者を含む。
  3. 特定共同企業体(JV)の場合は、その代表者が単位会会員または応募時点で単位会会員でない者は、ホームページ内の募集事項3.(2)の条件とする。
応募作品数

1建築士事務所につき一般建築部門、小規模建築部門いずれか1点とする。

提出書類
  1. 建築作品応募申込書
  2. 建築作品説明書
  3. パネル1枚(A1縦長サイズ、縦841mm×横594mm)及びそのカラー縮小版用紙1枚(A4サイズ)
  4. 検査済証の写し
  5. 最寄り駅から建設地までの案内図(書式任意)

詳細は下記ホームページをご参照ください。

応募費用

応募に要する費用は、応募者の負担とする。なお、提出された書類等のうちパネルについては表彰後に返還する。(返還費用については本連合会が負担する。)

応募先

単位会会員:所属する単位会事務局に応募
応募時点で単位会会員でない者:建築士事務所が所在する都道府県の単位会事務局に応募
▼下記URLよりご確認ください。
http://www.njr.or.jp/society/

応募期限

平成30年5月7日(月)まで

表彰
国土交通大臣賞
…1点(予定)
日事連会長賞
…1点

<一般建築部門>

優秀賞
…3点内外
奨励賞
…5点内外

<小規模建築部門>

優秀賞
…3点内外
奨励賞
…5点内外
審査委員
(敬称略)

<審査委員長>
富永 讓(法政大学名誉教授、㈲富永讓・フォルムシステム設計研究所代表)
<審査委員>
網野 禎昭(法政大学デザイン工学部教授)
石堂 威(都市建築編集研究所代表)
眞鍋 純(国土交通省大臣官房審議官)
作山 康(芝浦工業大学システム理工学部教授)
陶器 二三雄(㈱陶器二三雄建築研究所代表)
横須賀 満夫(日事連理事、㈱横須賀満夫建築設計事務所代表取締役)

主催・問合せ

一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会
TEL:03-3552-1281 E-mail:sysop@njr.or.jp

詳細

http://www.njr.or.jp/prize/