廃校コンペティション ―廃校・キャンパス白倉の利活用を 促進するための空間設計―
概要

今回のコンペティションは廃校となった小学校を活用し、「木工と建築」を主軸とした新たな地域拠点とすることを目的とします。今年度は、「建築」「木工」「写真・映像」3つの部門に分けて提案を募集します。各部門の共通したテーマは、”地域とモノづくり”とします。広くアイデアを募るため本設計競技を実施します。

審査員

十日町市市長
大塚 眞(キャンパス白倉利活用実行委員会委員長)
阿部正義(建築家)
福崎哲也(建築家)
鈴木 博(建築家)
韮澤 篤(建築家)
佐藤幸治(建築家)
中島康一朗(建築家)
佐藤雄志(建築家)

応募資格

個人・グループ、年齢、職業、国籍は問いません。

応募点数

複数案可。

応募方法

下記の提出物を事務局宛に送付してください。

  1. 応募用紙
  2. 提案物
  3. 提案物の電子データを記録したもの(CD-R等)

※詳細はホームページの募集要項をご参照ください。

提出先

〒187-0032 東京都小平市小川町1-2410-1 未来工房207
キャンパス白倉利活用実行委員会 廃校コンペティション事務局係

提出期間

2018年1月31日(水)17時 必着 ※持ち込み不可

審査発表

2018年2月中旬~下旬に発表予定

入賞作品

1等:各部門最優秀作品3万円(1点ずつ)
2等:各部門優秀作品1万円(2点ずつ)
3等:各部門佳作(3点ずつ)

主催

キャンパス白倉利活用実行委員会

問合せ

E-mail:campus.shirakura@gmail.com

詳細

https://peraichi.com/landing_pages/view/shirakura