GLASS INNOVATION CHALLENGE
概要

ガラスの特徴を活かした
日常の体験を変える製品 / サービスのデザイン

AGC旭硝子のお客様である、建築や電車、自動車、携帯電話など様々な製品を開発する企業に、ガラスメーカーとして説得力ある提案をするためには、エンドユーザーである皆さんが本当に必要とするものでなくてはなりません。今回のプロジェクトは、「ガラスで出来ることの延長でどんな製品ができるか」という素材ありきのアプローチではなく、「みなさんが欲する体験をどうガラスで実現するか」という体験ありきのアプローチで新規事業/新製品開発を行うことを目指しています。
私たち研究者からは技術や知見を精一杯提供しますので、みなさんからは、多くの人が潜在的に抱える問題を解決したり、多くの人のニーズを適切に満足させるような、日常生活の「当たり前」を更新するコンセプトを期待しています。お互いの知見を掛け合わせて、素晴らしいコンセプトを共創しましょう! (AGC旭硝子 三宅徳顕)

スケジュール

■コンセプト提案期間
 2017年10月17日(火)~2017年11月6日(月)
■コンセプトの作り込み期間
 2017年11月7日(火)~2017年12月8日(金)
■一次審査
 2017年12月9日(土)~2017年12月27日(水)
■チームビルディング
 2018年1月9日(火)~2018年1月12日日(金)
■最終発表会
 2018年2月中旬(決定し次第メールマガジンにてお知らせします)

最優秀賞 … 100万円
優秀賞 …… 50万円
特別賞 … 10~30万円
テキスト部門賞 … 5万円×最大4点

応募方法

下記ホームページの審査基準をよく読んだうえで、以下の情報を準備し、投稿フォームからをご提案ください。
・コンセプトの画像1~10枚(CG / 写真/スケッチなど)
・コンセプトの説明(タイトル・課題や欲求・ソリューションと提供価値・詳細説明)

テキスト部門について
テキストだけでの提案も募集しています。一次審査の段階でテキスト部門賞の受賞者が決まり、プロジェクトページ上に公表されます。非常に有望なコンセプトについては、一次審査以降のプロセス実施をお願いする場合もございます。
※テキスト部門への提案は原則最優秀賞・優秀賞・特別賞の選考対象とはなりません。

主催

AGC旭硝子

詳細

https://www.wemake.jp/projects/21/