第44回五三会建築設計競技
課題

「場のオブジェ・2017」

―課題趣旨―
ぼくが考えるいい建築とは感動する建築です。今まで感動した建築を考える時、恵まれた環境に立つ建築の美しい佇まいや、美しい周辺環境と呼応した気持ちのいい内部空間が思いだされます。このコンペでは山陽地方にある農村での、景観のなかの暮らしを考えてください。
「場のオブジェ」、この言葉のオリジナルは村上徹さんです。詳しくは「新建築住宅特集1994年8月号」を参照し、あなたが考える「場のオブジェ」を新たな建築手法で提案してください。 この場所から発想された、感動につながる既視感のない美しい建築造形・建築空間の出現を期待しています。(藤本寿徳)

審査員
(敬称略)

藤本 寿徳

スケジュール

応募締切 …………… 2017年11月18日(土)必着 / 持参の場合 同日18:00迄
公開審査・表彰式 … 2017年11月19日(日)13:30

提出物
応募案:
タイトル、コンセプト、平面図、立体図、断面図(縮尺自由)パース、ダイアグラム等、設計意図を表現した物をA1サイズ(594x841mm)の用紙1枚にまとめる。
データ:
応募案をA3に縮小した pdfファイル。
あるいは、応募案を接写した JPEGファイル(10MB 程度)。
提出方法

応募作品の裏面及び送信メールに、住所、氏名(ふりがな)、年齢、所属(学校名等) 連絡先および電話番号を明記し、
下記提出先にそれぞれ提出して下さい。合作の場合も同様です。

提出先
応募案提出先:
〒730-0051 広島県広島市中区大手町4-6-31 2F
浅葱建築工房内 五三会建築設計競技実行委員会
TEL:082-545-9631
データ提出先:
E-mail:itumikai@tk-architect.com
賞金

総額 300,000円
審査結果は入選者に通知すると共に、五三会ホームページに掲載発表致します。

主催

広島工業大学建築・環境系学科同窓会 五三会

特別協賛

総合資格学院

詳細

http://www.itsumikai.jp/compe/index02.php