平成29年度 大阪のまち魅力アップ リノベーションコンクール
概要

大阪府の空家等の数は年々増加しており、空家等の発生を予防することに加え、まちの活力や魅力をアップさせるために空家等を有効に利活用することが重要となってきています。本コンクールは、大阪の住まい活性化フォーラムと大阪府との共催事業として、建築物のリノベーションの優秀な取組みを募り、今後の空家等対策のモデルとなるような、リノベーションがまちの活力や魅力アップに貢献している取組み等について表彰を行い、府民へ情報発信することを目的としています。
また、大阪府内の事業者が実施した優秀な取組みについて普及・啓発を行うため、大阪府内の建築物のリノベーションの取組みに加えて、近隣1府4県(京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)内の建築物のリノベーションの取組みについても応募の対象としています。

※空家等:未利用又は低利用の状態に置かれている建築物をいいます。

応募者の要件
  • リノベーション工事の設計者、施工者、建築主(施主)又は企画立案者。(連名での応募も可能です。)
  • ただし、設計者、施工者、企画立案者が応募する場合は、入賞した際に、作品の内容が一般に公開されることについて、必ず建築主の同意を得た上で、応募書類に建築主名を記入して下さい。
  • 建築主が応募する場合は、必ず設計者、施工者に応募する旨を伝え、応募書類に設計者、施工者の社名・担当者名等を記入して下さい。(設計者、施工者に依頼していない場合は、応募申込書の設計会社、施工会社の欄に建築主の名前を記入して下さい。)
応募対象

「大阪府内の建築物のリノベーション」又は「近隣1府4県(京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)内の建築物のリノベーションで大阪府内に本社・本店を有する事業者が設計又は施工を行ったもの」で、下記の条件をすべて満たすものを対象とします。

  • 建築物の過去の用途が住宅(併用住宅を含む。以下同じ。)であったもの又はリノベーション後の用途が住宅であるもの。
  • 応募時点において、リノベーション工事が完了してから10年以内のもの。
  • 建築物の構造形式、建方形式、所有の有無は問いません。
  • 他のコンクール等に応募したものでも差し支えありません。ただし、平成24年度から平成28年度の「大阪の住まい力アップ リフォーム・リノベーションコンクール」の応募作品は応募できません。
応募方法

作品ごとに次の提出書類①、②を「応募先・問合先」まで郵送又は持参して下さい。
【提出書類】
①「応募申込書」(所定の事項を記入したもの)<A4用紙1枚>
②「作品応募用紙」(リノベーション前後の写真、図面を貼付し、所定の事項を記入したもの)<A3用紙3枚>

【応募書類(提出書類)の入手方法】
下記ホームページの「応募用紙のダウンロード」から、所定様式(「応募申込書」「作品応募用紙」)をダウンロードして下さい。

応募期間

平成29年9月29日(金)~平成29年11月24日(金)(当日消印有効)

応募先・問合先

〒540-0011 大阪市中央区農人橋2-1-10 大阪建築会館2F
一般社団法人 大阪府建築士事務所協会 大阪のまち魅力アップ リノベーションコンクール事務局 宛
電話:06-6946-7065

審査委員
(50音順)
  • 風谷昌彦 氏((一社)大阪府中小企業診断協会 理事長)
  • 加茂みどり 氏(大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所 主席研究員)
  • 木多道宏 氏(大阪大学大学院 教授)〔審査委員長〕
  • 竹原義二 氏(摂南大学 教授/無有建築工房 主宰)
  • 辻 裕樹 氏((株)匠設計 代表取締役)
専門委員
  • 下田元毅 氏(大阪大学大学院 助教)
  • 大阪府知事賞(1点以内)
  • 大阪の住まい活性化フォーラム会長賞(1点以内)
  • 優秀賞(1点以内)
  • 特別賞(2点以内)
審査結果

平成30年1月(予定)までに入賞者に文書で通知するほか、入賞者・入賞作品を「大阪の住まい活性化フォーラム」のホームページに掲載します。

主催

大阪府/大阪の住まい活性化フォーラム

詳細

http://osaka-sumai-refo.com/fwd3/award6