若者の手で万博を WAKAZO Creative Competition
概要

2025年の誘致を目指す大阪万博。
掲げられたテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。
いかにして多様で心身ともに健康な生き方を実現できるか、また持続可能な社会・経済システムをどのようにデザインすることができるか、ということが8年後の万博を作る上で本質的なコンセプトとなってくるのではないでしょうか。古今東西、あらゆる万博で、それぞれの時代における選りすぐりの建築家が与えられたテーマをパビリオンによって具現化し、人々に夢を与えてきました。WAKAZOクリエイティブコンペティションでは、この理念のもと、どのような未来社会を実現するかを自分なりに考え、"WAKAZO"だからこそできる新しいパビリオンの在り方を幅広い視点で提案してください。

テーマ

「いのち輝く未来社会のデザイン」を若者らしく斬新なアイデアで表現したパビリオン

審査員
(敬称略)

塩浦 政也、平野 利樹

スケジュール
2017年7月19日-10月27日
エントリー&応募期間
2017年10月下旬
審査発表(5作品)
2017年11月3日
最終プレゼン審査&結果発表(関西)
2017年11月23日
表彰式(関西)
応募資格

表彰式時(2017/11/23 時点)に30歳以下であること。
※グループ応募の場合は全員が条件をみたすこと。
 〈4人までの人数制限は解除いたしました。(2017/10/04)〉
※応募は一人一点までとします。

敷地

2025年大阪万博開催予定地である夢洲の中に自由に敷地を設定すること。
夢洲とは大阪府大阪市此花区にある人工島。
ただし敷地面積は3,000㎡程度とする。
容積率80%、高さは50m以下とする。

エントリー方法

下記ホームページの登録フォームをよりエントリーを完了してください。

一次提出物

・タイトル、コンセプト、ダイアグラム、図面、パースなどの草案をA3用紙にまとめること。
・提出ページの画像投稿欄にJPEG形式で提出し、タイトル欄、文章投稿欄に必要事項を記入すること。
・WAKAZOクリエイティブコンペで集められる「パフォーマンス」「イラスト」「デジタルクリエイティブ」「映像」
 「スピーチ」作品を展示できる空間を有すること。
 この他のプログラムや機能に関しては自由に設定すること。
 設計のヒントとしてWAKAZO ONLINEに投稿されたアイデアを参考しても良い。

※詳細はホームページをご参照ください。

詳細

https://wakazo-online.com/categories/architecture/