都市のパブリックスペースデザインコンペ2017
概要

都市のスキマをシェアリングし、多様な価値を与えていく

都市には様々なスキマが存在しています。これらのスキマは、都心や郊外の役割の変化や急速な都市のグ口ーバル化など、都市の構成要素が日々多様化する中で生み出されたものです。一方、都市においては、自らが抱える様々な社会ニ一ズ・課題を解決するため、訪れる他者との交流・共創により、スキマとなっている場所を多様な意昧と価値を持つパブリックスペースへといかに生まれ変わらせるかが重要になっています。
例えば都市を訪れる人びとに向けて、都市のスキマを再定義し、一定期間の滞在を促すようなパブリックスペースをデザインすることができれば、新たなシェアや交流を生み出すプラットフォームとして、コミュニティの創生や経済の活性化に繋がる価値を実現することができるのではないでしょうか。実際の場や空間を想定し、運営や事業スキームを踏まえつつ、都市のスキマのシェアリングによって実現される多様な意味と価値を有するパブリックスペースの提案を募集します。

審査委員
審査委員長
岸井隆幸(日本大学理工学部土木工学科教授)
審査委員
西沢立衛(横浜国立大学大学院Y-GSA教授/SANAA/西沢立衛建築設計事務所代表)
齋藤精一(株式会社ライゾマティクス代表取締役社長)
谷川じゅんじ(JTQ株式会社代表・スペースコンポーザー)
賞金
最優秀賞
1点 100万円
優秀賞
3点 各50万円
佳作
6点 各10万円
登録・作品提出締切

2017年10月17日(火)必着
※送付のみ受付。持ち込み、バイク便不可。

応募資格

国内海外問わず広く募集します。また、グループ・個人を問いません。

応募登録

本コンペに参加するためには、事前に下記コンペのウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、後ほどe-mailで登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要となりますので各人で記録し保存してください。

提出物

A1サイズ(594×841mm)片面横使い1枚。
※詳細はウェブサイトよりご確認ください。

提出先

株式会社新建築社
「都市のパブリックスペースデザインコンペ2017」係(必ず明記のこと)
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17F
tel. 03-6205-4382

審査結果通知

2017年11月下旬
審査の結果は入賞者に通知するとともに、コンペティションHP上にて発表いたします。

審査講評・表彰式

2017年12月16日(土)
会場:東京都内

結果発表

2018年2月1日(木)
『新建築』2018年2月号、『a+u』2018年3月号、およびコンペティションHP上にて発表いたします。

共催

Airbnb Japan株式会社、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、株式会社日建設計

後援

株式会社新建築社

詳細

http://www.japan-architect.co.jp/public/index.html