第6回 大東建託賃貸住宅コンペ
概要

敷地の広さ500m2以内に10~15戸の賃貸、新たな価値とは

大東建託株式会社では、2012年から「賃貸住宅コンペ」を開催し、賃貸住宅の新たなかたちを皆様に提案していただきました。さまざまな視点から賃貸を考えていただき、示唆に富む多くのアイデアが寄せられました。2017年からは次のステップとして、「賃貸」のスキームにも焦点を当てて「賃貸」の価値を上げる建築の提案をしていただきたいと思います。「集合住宅」という空間の提案だけではなく、「賃貸」というソフトの提案と「空間」をどのように連携させて新たな「賃貸住宅」をつくることができるのか。リニューアル初年となる今年は、東京都23区で唯一消滅可能性都市に挙げられた豊島区全域を対象エリアとしたいと思います。豊島区は池袋駅周辺の文化施設や商業エリアや、雑司ヶ谷などの木密エリア、都電荒川線が走る場所も含まれるなど、さまざまな地域に特徴があります。将来、消滅可能性を指摘された場所が抱える社会問題を皆さんの視点で発見していただき、それを解決するような賃貸住宅のあり方を提案していただけたらと思います。敷地の広さと規模は設定しますが、そこからの想定は皆さんが考えてください。たくさんの方の応募を期待しています。

テーマ

既存価値を上げる賃貸住宅 - 豊島区編 -

一般部門

<賞金>

最優秀賞
1点 200万円
優秀賞
2点 各50万円
佳作
4点 各10万円
学生特別賞
4点 各5万円

<応募資格>
グループ・個人を問いません。
ただし、「学生特別賞」の対象は、2018年3月時点で、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専修学校、各種学校など、各学校に在籍している方。複数での応募の場合は、全員が学生であることが対象になります。当コンペに応募するためには、専用ウェブサイトからの登録が必要です。

<登録・作品提出締切>
2018年1月10日(水)消印有効
※送付のみの受付。持ち込み、バイク便不可。

<登録方法>
本コンペに参加するためには、事前に下記ウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、e-mailで登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要になりますので、紛失しないよう、記録・保存してください。

<提出物>
A2サイズ(420mm×594mm、片面横使い1枚)

<提出先>
株式会社新建築社「大東建託 賃貸住宅コンペ 係」(必ず明記のこと)
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17F
TEL. 03-6205-4380(代表)

<提案発表・表彰>
2018年3月3日(土)
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

<詳細>
http://www.japan-architect.co.jp/kentaku/requirement.html

指名大学部門

<2017年指名大学研究室>

神奈川大学
曽我部昌史研究室
芝浦工業大学
原田真宏研究室
東京工業大学
安田幸一研究室
日本女子大学
篠原聡子研究室
日本大学
古澤大輔研究室
早稲田大学
古谷誠章研究室  (五十音順)

<賞金>

最優秀賞
1点 200万円
優秀賞
2点 各50万円

<公開審査会>
2018年3月3日(土) 
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

<結果発表>
2018年3月31日(土)
『新建築』2018年4月号、および当ウェブサイトにて発表します。

<詳細>
http://www.japan-architect.co.jp/kentaku/requirement_shimei.html

審査委員
(敬称略)

<審査委員長>
千葉 学 (千葉学建築計画事務所/東京大学大学院教授)

<審査委員>
赤松佳珠子(C+Aパートナー/法政大学教授)
横川 正紀(WELCOME Group代表)
小林 克満(大東建託株式会社 常務取締役)

<ゲスト審査委員>
馬場 正尊(Open A代表/東北芸術工科大学教授)

主催

大東建託株式会社

後援

株式会社新建築社

公式HP

http://www.japan-architect.co.jp/kentaku/index.html