ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2017
概要

「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2017」は広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し、
すぐれた作品を展覧会として紹介するオープン・プログラムです。

広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集します。既存の名産品を(再)ブランディングするような案、あるいは、新たなモノ・コトのデザインを通して、広島の暮らしや物づくりから新たな魅力を引き出すような案など、そのアプローチは問いません。生活や暮らしに密接にかかわる事柄を主題としながらも、実現性や生産効率ばかりにこだわらず、広島の暮らしをデザインの観点から改めて問い直すような、「広島ブランド」の再構築としてのデザインアイデアを募集します。
また、それらのアイデアを「いかに見せるか」という点も重要なポイントとなります。優れたアイデアと、展示においてその魅力を効果的に提示する計画をあわせてご応募ください。

特別審査員
(五十音順)

川上典李子(デザインジャーナリスト)
藤森 照信(建築家・建築史家)
皆川 明 (デザイナー)

賞・賞金

入選 8名/組程度(賞金10万円&シングル1泊)

特別審査員賞 3名/組
観客賞    1名/組
※特別審査員賞・観客賞は入選者の中から選定

募集内容
  • 広島が誇る名産、風土、文化がもたらす暮らしの豊かさを、よりいっそう高めるデザインアイデアとそのプレゼンテーションとしての展示プラン。
  • 建築、プロダクト、グラフィックなど、デザインのジャンルは問いません。
  • 展示プランにおいては、イメージ図、模型、試作品、映像など、プレゼンテーションの方法は自由で、その展示プランの内容も審査の対象となります。
  • 開催期間を通して展示できるものであることを条件とします。
  • 未発表の作品を対象とします。
応募方法

コンペ公式HPより応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入し、添付資料とともに下記応募先まで郵送または、美術館受付まで持参(開館時間中)してください。

応募先

〒732-0815 広島市南区比治山公園1-1
広島市現代美術館「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2017」係

スケジュール

【募集期間】
2017年10月1日(日)~11月30日(木)必着
【結果発表】
2018年1月12日(金)
【展覧会】
2018年2月17日(土)~3月4日(日)
会場:広島市現代美術館地下1階ミュージアムスタジオ
入場無料

主催

広島市現代美術館

協賛

オリエンタルホテル広島

協力

広島商工会議所青年部

問合せ

広島市現代美術館「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2017」係
Tel:082-264-1121 Fax:082-264-1198 EMAIL:hcmca@hcmca.cf.city.hiroshima.jp

公式HP

https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/index.html