木曽町役場本庁舎・防災センター 設計者選定プロポーザル
概要

長野県木曽町は、本庁舎・防災センターの建設にあたって、公募型プロポーザル方式による設計者選定を実施します。
木曽町は平成17年に木曽福島町・日義村・開田村・三岳村が合併して発足した自治体で、木曽地域の中で最も大きな街のひとつです。木曽町発足後は長らくプレハブの仮庁舎を使用してきましたが、このたび防災センターを併設した本庁舎を建設することとなりました。JR木曽福島駅前に建つ新しい本庁舎・防災センターが「木の国・木曽」のシンボルとなることを、町では強く期待しています。
地元産のヒノキやカラマツを素材とし、また地元で蓄積してきた技術とソーシャルキャピタルを存分に活用した新しい木造建築の設計提案を広く求めます。

審査委員
(敬称略)

【審査委員長】
宮本佳明(建築家・大阪市立大学教授)

【審査委員】
陶器浩一(構造家・滋賀県立大学教授)
越取淳一(建設検討委員会委員長)
正澤勲 (木曽町木造住宅推進協議会長)
柴垣嘉和(木曽森林組合参事)
原 隆 (木曽町副町長)
小桂成人(木曽町庁舎建設推進室長)

スケジュール

第1次審査書類の提出期間:平成29年10月26日~11月1日
第1次審査結果通知:平成29年11月17日
第2次審査書類の提出期限:平成29年12月15日
第2次審査(公開ヒアリング):平成29年12月21日

参加資格

一級建築士事務所であること。

問合せ

木曽町総務課庁舎建設推進室
tel:0264-22-4280
Email:cyousya@town-kiso.net

詳細

http://www.town-kiso.com/chousei/kouhou/100195/100762/