第12回(公社)愛知建築士会 学生コンペ2017
課題

「一辺3mを範囲とする空間」で、「纏う・間」の提案を募集します。

主旨

本コンペのテーマは、「纏う・間」。纏うという言葉には人の身体を包むというイメージがありますが、「・間」という言葉を加えることで「人間」以外にも「時間」「空間」などより広がりのある場を発想できます。それは、災害時に避難できる纏う空間(テント・シェルター)であったり、移動可能なパオのような住空間かもしれません。用途を自由に設定し、新しい建築のあり方を提案して下さい。

最優秀賞(1点)… 30万円+賞状+原寸大モデル建築制作権
優秀賞(1点)…… 10万円+賞状
佳作(4点)……… 5万円+賞状

スケジュール

▼作品提出期間
 2017年9月7日(木)~9月13日(水)
 作品送付は9月13日(水)必着

▼第一次審査
 日程:2017年9月16日(土)
 会場:(公社)愛知建築士会会議室
 審査員:愛知県下建築関連大学教員(10名)

▼プレゼンテーション・第二次公開審査 ・ 表彰式
 日程:2017年10月14日(土)
 会場:名古屋中小企業振興会館・展望ホール
 審査員長:ヨコミゾ マコト 氏(建築家、東京藝術大学 教授)
 審査員:太幡 英亮 氏(第一次審査員代表・名古屋大学 准教授)
 コメンテーター:杉浦 泰輔 氏(愛知県建設部 技監)、 廣瀬 高保 氏((公社)愛知建築士会 会長)、第一次審査員

▼作品展
 会期:2017年10月12日(木)~10月14日(土)
 会場:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)

▼記念講演会
 日時:2017年10月14日(土)14:30~16:30
 講師:ヨコミゾ マコト 氏(建築家、東京藝術大学教授)
 会場:名古屋市中小企業振興会館・展望ホール

参加資格
  • 大学院、大学、高等専門学校、専門学校、高校に在学中の者(共同設計可)
  • 応募者は、プラン作成段階で、教員の指導を受けてもかまいません。より、実践的な提案を優先します。
  • 応募者は、主催者側が名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)で実施する,公開プレゼンテーション(2017年10月14日)に参加できること。

※年齢・性別・国籍は不問

設計条件
  1. 対象地/具体的な対象地はありません。
  2. モデル建築が実現可能であれば、自由に提案してください。
  3. 質疑は受け付けません。
提出作品 等

詳細は下記ホームページにてご確認ください。

作品提出先

公益社団法人 愛知建築士会 学生コンペ委員会宛
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目10-19 名古屋商工会議所ビル9F
TEL 052-201-2201 FAX 052-201-3601 E-mail:compe@asanet.or.jp

主催

公益社団法人 愛知建築士会

企画・運営

学生コンペ委員会

後援

愛知県

詳細

http://www.asanet.or.jp/compe/compe/12th-2017/index.html