第19回シェルターインターナショナル学生設計競技2017
概要

「シェルターインターナショナル学生設計競技」は国内外の建築学生を対象とした日本最大規模の設計コンペです。
19回目の開催となる今年は、審査委員長に塚本由晴氏をお迎えし、「現代におけるコモンズの再構築」という課題のもと、エントリーを受付けております。

課題

「現代におけるコモンズの再構築」

最優秀賞 … 1作品 賞状・200万円
優秀賞 …… 1作品 賞状・50万円
入賞 ……… 3作品 賞状・10万円
奨励賞 …… 2作品 賞状・賞品

応募資格

大学等教育機関の学生であること。(最終審査の時点で在学中であること。)
最終審査の公開プレゼンテーションに参加できること。

募集作品

用紙
A2用紙1枚(594㎜×420㎜ 縦横問わない)に下記の内容をまとめること。 
紙質は自由。パネル化しないもの。

内容
提案の意図を表現する図面及び説明文。
縮尺、表現方法は自由。未発表の作品に限ります。
※Eメールでの受付は致しません。
※作品を折り曲げないで下さい。
※作品は返却いたしません。

応募方法

下記公式サイトのエントリーボタンからエントリーを行ってください。 エントリー完了後、事務局からメールが届きます。
そのメールを印刷して作品の裏面右側に貼り付けてください。
また作品の表面右上にエントリーナンバーを記入し、郵送または持参してください。

提出先

株式会社シェルタ―
「シェルターインターナショナル学生設計競技」東京事務局
〒108-0014 東京都港区芝5-13-15 芝三田森ビル 
TEL:03-5418-8800

提出期限

2017年10月18日(水) 必着

審査・発表

審査は2段階方式です。
10月28日(土)大阪駅前 グランフロント大阪・うめきたシップホールにて開催される「Under 35 Architects exhibition 2017」(U-35)の関連イベントで公開1次審査を行います。
12月16日(土)東京にて行われる公開最終審査で1次審査通過者にプレゼンテーションをしていただき、各賞を決定します。
審査結果は公式HP、雑誌やその他メディアに掲載します。

審査委員
(敬称略)

審査委員長
塚本 由晴

審査委員
トム へネガン 古谷 誠章 大西 麻貴 百田 有希

主催

株式会社シェルター

問合せ

「シェルターインターナショナル学生設計競技」事務局
TEL:023-647-5300
E-mail:shelter@siac.jp

公式サイト

http://www.shelter.jp/compe/2017/jpn/index.html