第16回 屋上・壁面緑化技術コンクール
概要

これまで、屋上等特殊空間の騒化を積極的に取り組み、優れた成果を挙げている166作品について、その所有者や設計者、施工者等(民間企業、公共団体、個人等〕を表彰してきました。第16回を迎えるにあたり、屋上等特殊空間の緑化に携わる方々にに広く応募していただきたく、「特定テーマ部門」を新設しました。本年は、戸建住宅の屋上や屋根、商業施設の屋上の一部や壁面、室内といった応募作品の面積を300㎡以下に絞った「小規模空間の緑化」をテーマに設定しました。限られた空間を効果的に緑化するための考え方や技術的工夫、維持管理のコツなど、大規模緑化では考えられないキラりと光る作品を募集します、ぜひ、皆様の日々の努力、成果についてご応募ください。

応募対象

※2016年3月31日までに工事を完了した緑化とします。

【部門別】
■屋上緑化部門
・建築物の屋上、屋根の緑化

■壁面・特殊緑化部門
・建築物の壁面の緑化
・土木構造物の壁面(高架道路壁面、擁壁等)の緑化
・土木構造物の高架(道路・鉄道高架部分、橋等)上・下空間の緑化
・屋内(アトリウム、室内、地下空間等)、ベランダの緑化
・その他通常の方法では緑化が困難な空間の緑化

■特定テーマ部門
・小規模空間の緑化(応募作品の面積が300m2以下の緑化)

応募資格

応募者は、応募対象作品の所有者、設計者、施工者又は資材・工法の開発者、管理者のいずれかとします。
また、連名による応募も可能です(但し、応募に際しては、事前に所有者の了解を得ていること)。
国外での作品については、作品の所有者、設計者、施工者のいずれかが、日系企業であり応募者に名を連ねていることとします。

応募方法

各部門とも下記コンペ公式サイトの応募資料ダウンロードから、応募資料作成要領及び応募作品審査資料様式等をダウンロードし、所定の事項を記入して、応募資料一式を郵送または持込により提出先の「屋上・壁面緑化技術コンクール」係にお届けください。
応募資料は「応募資料作成要領」の仕様によるものとします。

提出先・問合せ

公益財団法人都市緑化機構「屋上・壁面緑化技術コンクール」係
〒101-0051 千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
e-mail :midori.info@urbangreen.or.jp(@を半角にして送信ください)

提出締切

2017年6月30日(金)消印有効

審査委員
(敬称略)

■委員長
山田 宏之

■委員
井上 洋、仙田 満、塚田 市朗、行木 美弥、古澤 達也
真部 保良、森本 幸裕、山崎 誠子、武富 正夫、宮下 和正

入選結果

2017年10月中旬、入選者に通知します。

表彰

国土交通大臣賞………3部門の中から2点 (賞状、副賞)
環境大臣賞……………3部門の中から2点 (賞状、副賞)
日本経済新聞社賞……3部門の中から2点 (賞状)
都市緑化機構会長賞…各部門1~2点 (賞状)

主催

公益財団法人都市緑化機構

後援

国土交通省、環境省、東京都、日本経済新聞社

特別協賛

第一生命保険株式会社

協賛

住友林業株式会社 他

公式サイト

https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-afforestation/guideline-3techcontest