2017年 第12回「街並みの美学」トラベルスカラシップ
概要

建築家 芦原義信は、建築作品さらには著作「街並みの美学」などを通して、個々の建築と都市との間に空間を体験する人間の視点から「街並み」という概念を導入し、公共空間としての建築や都市の重要性を訴えてきました。トラベルスカラシップは、「街並みの美学」の思想の継承をめざし、大学院修士1年生の大学卒業設計と研究旅行計画を審査し、優れた応募対象者に街並み研究のための旅行奨学金を支給します。

審査委員
(敬称略)
■審査委員長
小林 正美(明治大学教授)
■審査委員
芦原会(東大芦原研究室OB)及び第1回~11回のトラベルスカラシップ受賞者
旅行奨学金

30万円/1人 対象者:2名まで

応募資格

2017年4月(平成29年)において日本国内の大学院修士1年在学生

応募書類
  1. 学部卒業設計の概要…A3版2枚
  2. 研究旅行計画…A3版1枚
    (1)研究旅行のテーマ
    (2)訪問予定の外国の都市・街並み・建築物の内容
応募方法

上記の書類(原本)を郵送ください。
併せて、メールにて下記内容を添付、記述のうえ送付ください。
① 提出書類のPDFデータ(5M程度)
② 「卒業設計のタイトルと概要」、「研究旅行のテーマと訪問予定の国(都市)」各200文字程度
③ 氏名(ふりがな)、大学院名、所属研究科、研究室名

提出先

芦原建築設計研究所内「街並みの美学」トラベルスカラシップ事務局
〒102-0071東京都千代田区富士見1-7-1203-3511-7971(担当:芦原 有紀)
メールアドレス:info@ashihara.jp

応募締切

2017年5月29日(月)

発表

2017年6月下旬、芦原建築設計研究所HP SCHOLARSHIPにて発表を予定しています。
http://www.ashihara.jp/html/scholarship.htm
HPには第1回~11回のトラベルスカラシップ受賞者の作品も掲載しています。
応募者の方々へはメールにて結果発表いたします。
なお、提出書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
受賞された方には、翌年の研究旅行報告会にて発表をしていただきます。

主催

芦原建築設計研究所「街並みの美学」トラベルスカラシップ実行委員会

詳細

http://www.ashihara.jp/html/scholarship12.htm