第14回「集合住宅再生・団地再生・地域再生学生賞」
概要

一般社団法人団地再生支援協会は、団地再生の推進を図るため、これまで全国の大学・大学院・高等専門学校における卒業設計作品のなかから団地再生の理念・計画・デザインに関する優れた提案を選び、「団地再生卒業設計賞」として表彰してまいりました。第12回より、対象を卒業設計に限らず団地再生をテーマとする学生の作品一般に広げ、さらに第13回より対象とテーマを拡充しました。
今回のテーマは「集合住宅・団地・地域の再生に向けた提案と実践」です。実在する集合住宅・団地・地域の再生を課題とする学生の作品および活動のなかから、空間・コミュニティ・技術などの面においてすぐれたものを「集合住宅・団地・地域再生学生賞」として表彰いたします。奮ってご応募ください。

テーマ

集合住宅・団地・地域の再生に向けた提案と実践

応募資格

全国の大学・大学院・専門学校に在籍する学生(個人またはグループ/2017年3月卒業予定者を含む)

表彰

優れた作品に「集合住宅・団地・地域再生学生賞」および記念品を授与します。

対象・部門
  • 住宅団地(戸建て住宅地を含む)や集合住宅の再生、または住宅を取り巻く地域の再生をテーマにした、大学・大学院・高等専門学校の学生による作品または実践。空間やコミュニティなどのデザインの他、構造・設備・材料・エネルギーをはじめとする技術の提案も歓迎します。地域の再生は、住宅の再生を必ずしも含まなくて結構です。
  • 【提案部門】学生(個人またはグループ)による作品(卒業設計・修士設計を含む)
  • 【実践部門】学生(個人またはグループ)による活動(研究室等によるプロジェクトの場合は学生が担当した部分)
応募登録

下記WEBサイトより、エントリーシートをダウンロードし、必要事項をご記入の上、E-Mailまたは郵送にて運営事務局に提出してください。

【提出期限】2017年4月28日(金)必着

応募図書

以下①②をA3サイズのクリアファイル(市販品を使用してください/すべてのページを埋める必要はありません)にレイアウトし、運営事務局まで郵送してください(郵送費は応募者でご負担ください)。①②の他は一切添付しないでください(模型等の受け付けもいたしません)。
①記入済みのエントリーシート(その隣に、A4用紙1枚程度にまとめた「計画の概要」も添付してください)
②プレゼンテーション(上限7枚):提案や実践の内容を表現する図・表・説明文・写真等を適宜レイアウトしてください
 (実践部門については自らが果たした役割を明確にすること)。

【提出締切】2017年5月19日(金)必着

提出先・問合せ

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-13-5 SSスマートビル CN307
一般社団法人団地再生支援協会「集合住宅・団地・地域再生学生賞」運営事務局 宛
TEL 03-5829-4138 / FAX 03-6866-8925 / Email info@danchisaisei.org

審査委員
(敬称略)

内田 祥哉(東京大学 名誉教授)●審査委員長
松村 秀一(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授)
鈴木 雅之(千葉大学コミュニティ再生・ケアセンター 准教授/ちば地域再生リサーチ)
田島 則行(千葉工業大学工学部建築都市環境学科 助教/テレデザイン)
宮部 浩幸(近畿大学建築学部建築学科 准教授/SPEAC)
森田 芳朗(東京工芸大学工学部建築学科 准教授)

主催

一般社団法人団地再生支援協会

詳細

https://www.danchisaisei.org/団地再生卒業設計賞/第114回団地再生学生設計賞/