-豊島区庁舎跡地活用プロジェクト-
生まれ変わる庁舎跡地エリアの愛称を大募集
概要

豊島区では、庁舎跡地エリア(東池袋1-18など)の愛称を募集します。
東京オリンピック・パラリンピック前の2020年春、庁舎跡地エリアに年間1,000万人が訪れる8つの劇場を中心とした”文化にぎわい拠点”が誕生します。
同エリアは、豊島区がめざす国際アート・カルチャー都市構想が掲げる基本コンセプト「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」を象徴するエリアです。

募集内容
庁舎跡地活用プロジェクト事業区域(右図赤枠内)を対象としたエリアの愛称
未発表で自作の作品。カナ読みで2文字以上10文字程度(地名は除く)
※ひらがな・カタカナ・漢字・アルファべットは不問
愛称の考え方、由来、込めた思いなど(200字まで)
※ネーミングコンセプトストーリーを一読すること

ネーミングコンセプトストーリー
~1000万のきらめく物語が生まれるまち~
色と形の思いがけない出会いが無限の華を咲かせる万華鏡のように、1000万の出会いが1000万の物語を生み出す。
8つの劇場からまちへとあふれ出す感動の余韻。
その舞台に立つのは「私」。誰もが自分らしく主役になれる特別な場所。
さあ出かけよう、ちょっぴりおめかしして。新しい出会いを探しに、新しい「私」を見つけに。

審査委員

<審査委員長>
隈 研吾 氏
<審査委員>
前田 三郎 氏/横澤 大輔 氏/鈴木 美潮 氏
里中 満智子 氏/中村 梅彌 氏/齊木 勝好 氏

賞金

最優秀賞 賞金(1点) 50万円
優秀賞 賞金(2点) 各10万円

募集期間

平成29年1月1日(日)~平成29年2月7日(火)の17:00まで
※郵送による応募の場合は、2月7日(火)消印有効

応募資格

日本国内に居住する個人であれば、国籍、資格等については一切問いません。

応募方法

■応募フォームから応募
下記応募用特設ホームページよりご応募ください。
https://toshima-naming.jp/

■はがきから応募
募集内容の①②に加えて、以下③~⑦を、明記してお送りください。
③愛称のフリガナ(カタカナ表記)/④郵便番号・住所/⑤氏名(フリガナ)/⑥年齢/⑦電話番号
<宛先>
〒170-8790 日本郵便株式会社 豊島郵便局 郵便私書箱第123号
豊島区庁舎跡地活用プロジェクト エリアネーム公募事務局
※お電話、FAX、メール等上記以外の方法による応募はできません。

選定・発表

締め切り:平成29年2月7日 ⇒ 選定 ⇒ 発表:平成29年春頃予定
募集内容・応募方法の条件を満たしているかの確認、審査委員会(委員長 建築家・隈研吾氏)での審査を経て、 区と開発事業者(東京建物株式会社、株式会社サンケイビル)が共同で選定します。
選定結果は、豊島区ホームページおよび広報としま等で発表します。

主催

豊島区

問合せ

豊島区都市整備部庁舎跡地活用課
TEL:03-4566-2548(平日8:30~17:00)